PGの特徴 │ プロペラント

プロペラントガス(Propellant Gas)とは

プロペラントガスとは、エアゾール製品において、その内容物を噴射させる力となっている液化ガスあるいは圧縮ガスのことです。
 
 

噴射剤の分類及び使用量比率

噴射剤の分類及び使用料比率

LPG
噴射剤の基本となるガス
ブタンを基本にプロパンや、DME等の他のガスをMIXすることにより、様々な噴射圧となります。

DME
溶解性の高さから、塗料・化粧品類・ヘアケア製品に使用されています。

フルオロカーボン
不燃性(一部可燃性)という特徴をもち、精密機器用のゴミ飛ばし(ブロワー)に使用されています。

 
 

噴射剤特性

噴射剤特性
LPG及び関連する
ガスの物性
LPG
プロパン
LPG
ブタン
DME HFC
134a
圧縮ガス
N2
蒸気圧
(20℃・MPa)
0.75 0.15 0.41 0.47
液比重
(20℃)
0.500 0.571 0.670 1.225
沸点
(℃)
‐42.1 ‐0.5 ‐24.8 ‐26.8 ‐195.8
爆発範囲
(%)
2.1

9.5
1.8

8.4
3.4

27.0
 

プロペラントTOPへ